クレジットカードの即日発行の申し込みと注意点など

クレジットカードの即日発行には、大きく分けてインターネットで申し込むか、店頭で申し込む方法があります。
インターネットでの申し込みだと、即日発行は無理そうな気がしますが、インターネットで申し込んでから、店に向かうことで、即日発行でカードを貰うことが可能です。

店頭で申し込む方法は、店に行ってからそこで、クレジットカード発行の手続きをすることになります。
手続きが完了したら、クレジットカードが貰えるのですが、店の手続きで貰えるのは、仮のカードだと言われています。
仮ではない実際のクレジットカードは、後日郵送になるという話です。

このことから、インターネットで申し込む方が、素早く即日発行ができるとされています。
しかし、仮のカードでも限度額は少ないですが、買い物はできますので、インターネットの申し込みがどうしても嫌な場合は、直接店で手続きするのも悪い方法ではありません。

次に即日発行で必要なものを話します。
まずは、運転免許証やパスポートなどの本人確認できるものです。
運転免許証とパスポートには当然あるものですが、本人確認書類には自分の写真があった方がいいです。

学生証は本人確認に使えない話があるので、免許証かパスポートを用意する方が無難でしょう。

それから、キャッシュカードが必要になります。
キャッシュカードというのは、ほとんどの人が持っている銀行のキャッシュカードになります。
具体的には、キャッシュカードと銀行の口座番号、暗証番号を用意しておきます。

クレジットカードで使ったお金は、銀行から引き落とされますから、キャッシュカードと銀行の情報はとても重要です。

クレジットカード即日発行のためには、即日で審査をすることになります。
会社が、クレジットカードを発行していい相手なのか、審査をします。
そのため、申し込みの時に記入する情報が正確でないと、即日発行できない場合があります。

即日発行をしたいために、申し込み情報の記入を急いでやりたくなりますが、そこでは焦らずに、正確な情報を記入するようにしたいです。

もし、記入する内容が分からないという事態になったら、クレジットカード会社に記入内容を確認するようにします。
会社のサポートセンターなどに電話で連絡してみましょう。
そして、その電話で重要な点があるのですが、申し込みをしたら電話をいつでも受けられる状態にしておきます。

電話をかけて本人確認をするクレジットカード会社があります。
または、申し込み内容に不明な点があると、クレジットカード会社が電話で聞いてくることがあります。