なんでも1%が引かれるお得なカード

私は5年ぐらい前にクレジットカードを持とうとしたとき、お得なクレジットカードがないかいろいろカード会社を検索しました。その時、すべての購入金額から1%分を現金で引くというp-oneカードを見つけました。今はなくなってしまいましたが、当時はポイントも付与されていました。そのポイントは後から現金化できたかと思います。早速、水道光熱費はそれまでコンビニ払いにしていましたが、すべてカード払いに変えました。毎月必ず発生する費用であり、夏や冬には光熱費の出費も多くなります。そのような固定費を1%引かれるカード払いにすることによって、年間に差し引かれる金額は大きいものになります。
例えば毎月水道光熱費で8,000円のときは80円が引かれて請求されることになります。たかが80円ではありますが、1年にすると960円、10年では9,600円、そこに住んでいる限り水道光熱費はかかりますので80歳までにするとどうでしょう。30歳からはじめたとすると50年あり、そのトータル差引額は48,000円にもなります。水道光熱費だけではありません、普段の買い物でも1%引きの恩恵を受ければその差し引かれた金額は多額なものになるでしょう。早くに気づき活用するべきだと思います。